ミーシーブログ

ミーシーブログ

主にポケモン関連ブログ

仲間大会「ミーシーカップ vol.2」開催します!!優勝景品はエキスパンションパス!!

どうも!ミーシーです!

仲間大会「ミーシーカップ vol.2」を開催します!!

 

f:id:mece0323:20200510123112j:plain

 

優勝者には豪華景品!!

6月発売予定のソード&シールドのエキスパンションパスをプレゼントします!!

更に、1~5位の上位から順番に下記の好きな色違いポケモンをプレゼントします!!

 

では、以下詳細となります!!

 

【日時】

 2020年5月16日(土) 20:00~22:59

 

【ルール】

 シングルバトル ランクバトルシリーズ4準拠

 持ち時間7分 総合時間なし

 対戦回数 最大15戦

 

 

 

 

色違い◇エフェクト通常特性♀イーブイ(レイド産)

f:id:mece0323:20200510112506j:plain

 

色違い◇エフェクトニダンギル(レイド産)

f:id:mece0323:20200510112440j:plain

 

色違い◇エフェクト通常特性トゲピー(レイド産)

f:id:mece0323:20200510112524j:plain

 

色違い◇エフェクトロトム(レイド産)

f:id:mece0323:20200510112520j:plain

 

色違い☆エフェクト通常特性ドラメシア(レイド産)

f:id:mece0323:20200510112504j:plain




1位 エキスパンションパス+お好きな色違い1匹

 

4位~5位 色違いポケモン1匹

 

景品の受け渡しは、TwitterのDMで連絡をさせていただきます。

連絡がつかない場合は景品をお渡しすることができませんので、ご注意下さい。

 

【参加方法】

ゲーム画面でメニューを開き、「VS」を選択。

「バトルスタジアム」を選択。

「インターネト大会」を選択。

「仲間大会を探す」を選択。

「リストから探す」または「IDを入力する」から「ミーシーカップ vol.2」を選び、エントリー!!!!

 

大会ID「27LK0NTL1」

f:id:mece0323:20200510112533j:plain

f:id:mece0323:20200510112536j:plain

 

 

 

 

【その他】

・複数ROMでの参加はもちろんOKです!!

・大会関連のツイートは#ミーシーカップでツイートお願いします!!

・配信や動画録画等は自由なのでバンバン配信して下さい!!

 ・大会当日は僕のチャンネルでも生放送していますのでよければ遊びに来て下さい!!

ソードシールドS2最終654位 スカトリミミッキュ&アーマーガア

閲覧ありがとうございます!!

S2お疲れ様でした!!

最終654位という微妙な結果でしたが記事にしたいと思います!!

 結構細かく書いたので良かったら最後まで見てください!!

この構築を使った対戦動画も貼っておきます!!

 

f:id:mece0323:20200201035402j:plain

構築の経緯

 

今期の構築は、スカーフトリックミミッキュ&最速アーマーガアの並びが強そうって聞いたので自分なりに構築を組むことにしました。

 

ということで構築の軸となるミミッキュとアーマーガアは確定。

 

裏にHDドヒドイデを置き、ハチマキヒヒダルマ、特殊で殴れる珠トゲキッスをパーティに加えました。

 

ラストの枠ですが、HBカビゴン→ABチョッキカビゴン→タスキドリュウズとかなり迷走していました。

 

上記のポケモンだとどうしてもアイアントやパッチラゴンに苦しめられることが多くなってしまいました。

 

そこで、前期使っていたタスキカンターミラコトリトドンをパーティに加えて構築が完成しました。

 

個体解説

f:id:mece0323:20200102075555g:plain

トゲキッス@いのちのたま

NN:むらさ

性格:ひかえめ
特性:てんのめぐみ
努力値:4-※-0-252-0-252

実数値:161-※-115-189-135-132


エアスラッシュ マジカルシャイン だいもんじ くさむすび

 

前期に引き続き、今期もトゲキッスを使用した。

前期は耐久振り弱点保険で使っていたが、珠キッスの火力が魅力だったので今期は準速CSで使用。

 

悪巧みは確かに便利だが、それよりもガマゲロゲ、水ロトムラプラスミロカロスに草技を打ちたい事の方が多かった為、これで正解だと思いました。

 

f:id:mece0323:20200201065213g:plain

 

ヒヒダルマ@こだわりハチマキ

NN:チャンキー

性格:ようき
特性:ごりむちゅう
努力値:4-44-4-※-252-204

実数値:181-166-76-※-107-155

D極振り。S最速ドリュウズ+1抜き

残り耐久+A

 

つららおとし じしん ばかぢから とんぼがえり

 

スカーフはミミッキュに取られているのでハチマキで使用。

Dを極振りすることで、無補正リザードンの火炎放射でさえ耐えることができます。

Aにそれほど振っていないが、それでも十分な火力を出すことができます。

サザンガルドが増えた為、技を選択するのがかなり難しかった。 

 

f:id:mece0323:20200201065632g:plain

ミミッキュこだわりスカーフ

NN:ナズーリン

性格:ようき
特性:ばけのかわ
努力値:4-252-0-※-0-252

実数値:131-142-100-※-125-162

 

じゃれつく シャドクロ 鬼火 トリック

 

構築の軸となる筈だったポケモン

 

元々はスカーフをアーマーガアに渡して自分のアーマーガアが相手のアーマーガアに絶対負けないようにするというコンセプトであったが、今期のTOD戦術のせいで噛み合うことが少なかった。

鬼火の枠は元々ウッドハンマーだったが、打つことが無かったので鬼火に変更。

アイアイント、パッチラゴンなどには上から鬼火を打つことが目的。

 

どちらかというと、起点作りポケモンにスカーフを押し付け、交代で出てくる裏のポケモンに鬼火を入れるという動きしかしてなかった。

トリック持ちで鬼火持ちはまず読まれなかったので決まれば2匹機能停止にできた。

 

TOD時代が終わった後、もう一度使いたいポケモン

f:id:mece0323:20200201065134g:plain

アーマーガア@じゃくてんほけん

NN:おしのメメ

性格:ようき
特性:ミラーアーマー
努力値:220-4-28-※-4-252

実数値:201-108-129-※-106-130


ブレイブバード アイアンヘッド はねやすめ ちょうはつ

Hを少し落としS最速。残り耐久振り。

 

今期最も信用していた最速アーマーガア。

 

基本的にアーマーガアで突破できないポケモンを前2匹がかりで突破して通ると確信したときに出してダイジェットorダイスチルを打つ。

ただそれだけだが決まれば最強だと思った。

ダイマックスすることによって本来振りなポケモン対して(サザンドラトゲキッスなど。)弱保込みで有利に立つことができる。

これのなにが強いかというと、相手視点は自分が有利だと思っているのでかなり通しやすい。

蓋を開ければ弱保で試合がひっくり返ることが何度もあった。

 

f:id:mece0323:20200201065636g:plain

ドヒドイデ@くろいヘドロ

NN:かせん

性格:おだやか
特性:さいせいりょく
努力値:252-※-4-0-252-0

実数値:157-※-173-73-213-55

 

ねっとう どくどく トーチカ じこさいせい

 

ただのHDドヒドイデ

超硬いのだが、トゲキッスは全人類ラムの実。ロトムはみんな悪だくみを持っていたので扱いには注意が必要。

積極的に交代読みで毒を打つ必要があった。

 

逆にこいつ1匹で詰んでる選出をされることもあり、かなり勝利に貢献してくれた。

 

f:id:mece0323:20200102075605g:plain

トリトドンきあいのタスキ

NN:りんのすけ

性格:ずぶとい

特性:よびみず

努力値:244-*-252-0-12-0

実数値:217-※-120-123-104-59

技構成:ねっとう カウンター ミラーコート じこさいせい

 

前期も使用したトリトドン

ドヒドイデの相方で、ドヒドヌオーに近いが突破力が全然違う。

 アーマーガアが突破できないロトム系統などに積極的に選出していた。

また、突破し損ねたポケモンを無理やり突破することができるのでかなり選出しやすかった。

一応ドヒドイデに対して、ダイサイコを打ったりもできるのでこいつにダイマを切るのも最悪無しでは無いが最終手段。

 

 

選出の決め方

基本選出

f:id:mece0323:20200201082528p:plainf:id:mece0323:20200201082704p:plainf:id:mece0323:20200201082616g:plain 先発はドヒドかトリトドン

毒撒いて、トリトドンでミラコカウンター決めて、アーマーガアでダイマックスを切る動きを目指す。

相手のダイマックスターン3ターンをグッと堪えれるかが鍵となる。

 

f:id:mece0323:20200201082430p:plain入り→先発f:id:mece0323:20200201083208g:plainorf:id:mece0323:20200201082528p:plain@2

基本初手に出てくるドリュウズはタスキで割り切る。

ダルマのとんぼでタスキを潰すか、トリトドン地震を2発耐えるので、熱湯を打ちに行くか。

どちらから出すかは、相手の裏のポケモンと相談。

f:id:mece0323:20200201083733p:plainf:id:mece0323:20200201083744p:plain→先発f:id:mece0323:20200201083910g:plainf:id:mece0323:20200201084145p:plainf:id:mece0323:20200201082528p:plain

正直かなり不利。先発アイアントが来た場合の対策を打たないといけない為、ミミッキュを置く。

タイプ:ヌルから来た場合、トリックでスカーフを押し付け、裏のトリトドンアイアントを処理。

f:id:mece0323:20200201084949p:plainf:id:mece0323:20200201085001p:plain→先発f:id:mece0323:20200201082704p:plainorf:id:mece0323:20200201083208g:plain、 f:id:mece0323:20200201082616g:plainorf:id:mece0323:20200201084145p:plain @1

終盤にかなり増えたサザンガルドですが、サザンはほぼスカーフでしたが、(稀に身代わり悪だくみ)ガルドがタスキor身代わり残飯or弱点保険のどれかを選出段階で見分けるのが難しい。

ただ構築的にガルドが初手に来たので、初手ドヒドを出してガルドに向かって毒を打ってたりもしました。。

物理、タスキなら引いてくるし、突っ張ってくるならシャドボしか飛んでこないので、Dダウンしない限りなんとかなります。

身代わりだけはホントにやめて下さい……;;

 

他にも色々ありますが、良ければレンタルパーティ使ってみて分からないことが

あれば直接DM下さい。

 

後語り

ここまで読んでくれてありがとうございました!!

構築にはかなり自信があったのですが、最終日の深夜にかなり流れが悪くこれ以上落としたくなくチキン辞めして微妙な結果でした。

あと構築がTODされるとかなり辛く、噛み合わないことが多いので、環境に合ってなかった。

3月にもう一度この構築を使ってみようと思います。

 

今期は前期の自分は超えれたので来期も今期の自分を超えていけるように頑張ります!!

 

分からないことや、質問があれば(@mece__poke)までDM下さい!!

 

youtubeでも対戦実況動画をほぼ毎日上げているので良かったらチャンネル登録して動画も見に来て下さい!!

 

ありがとうございました!!

ソードシールドS1最終日最高632位最終1800位くらい カバドリミトム

初めましてミーシーです!!

ソードシールドS1お疲れ様でした!!

最終日まで構築がふんわりしていて、結果も1日の午前3時時点で最高632位となんとも言えない成績でしたが、せっかくだしブログを書くことにしました!!

初めてのブログなので文章などおぼつかない部分はあると思いますがご了承下さい。

 

この構築を使った対戦動画のリンクも載せておくのでよかったら見てください!!

 

 

f:id:mece0323:20200102063746j:plain

 

 

構築の経緯

最終日近くに、友人のぽこまる君のレンタルのすなかきドリュウズを使わせてもらってからすなかきドリュウズの強さに気付きスタート。

まず、すなかきを生かし、起点要因のカバルドン、耐久に寄せることで初手で安定しやすい水ロトム、ここまではすんなりと組むことができたのですが、この後ずっと試行錯誤していました。

 

まずスカーフサザンドラ

最終日ずっとこの枠に悩み続けていました。

正直ここをギャラドスに強いポケモンを入れるべきだったと思います。

 

弱点保険トゲキッス

この枠は最初は最速ASアーマーガアでしたが、ダイマック後の特殊アタッカーが欲しいと思いトゲキッスに変更しました。

かなり活躍してくれたので、この選択は間違いではなかったと思います。

 

ラストの襷トリトドン

最初は残飯、熱湯 欠伸 カウンター 自己再生で使っていましたが、いつも通話している、あさみさんがこの型が強いと言っていたのでタスキミラコカウンターをもろパクりしました。

個体解説

f:id:mece0323:20200102072651g:plain

ドリュウズ@突撃チョッキ

性格:意地っ張り

特性:すなかき

努力値:124-0-0-*-244-140

実数値:201-170-80-*-116-126

技構成:じしん アイアンヘッド いわなだれ つのドリル

S砂下でS↑リザードン抜き

残りHD

 

構築のMVP。最初はハチマキで使うかで悩んでいたが、チョッキを持たせてHDにすることでダイマックス後の強さが全然違うと感じチョッキを採用。硬すぎて使ってる自分でさえドン引きしていました。

ダイマックスすると、C2↑トゲキッスのダイバーンのダメージが半分くらいしか入らないのでダイロックから切り返すことが容易にできました。

しかし相手に引き先がいる場合、交代読みでドリルを押すしかないのでずっと相手の裏を考えて着地させていました。

ニンフィア対面アーマーガアを何匹も葬ってくれました。

 

 

f:id:mece0323:20200102075042g:plain

カバルドン@オボンのみ

性格:わんぱく

特性:すなおこし

努力値:252-0-4-*-252-0

実数値:215-132-152-*-124-67

技構成:じしん あくび ふきとばし ステルスロック

 

ドリュウズのすな撒き要因として採用。

B補正をかけてDに振りオボンを持たすことである程度のポケモンにはクッションになれた。

問題が砂ターンをミスると、ドリュウズが先に動いた後に、相手のポケモンが天候を変えるダイマックス技を打ってきた場合、次のターン相手が先に動いてしまうので砂ターンだけはきちんと管理する必要があり、カバルドンを投げていいタイミングの判断が難しかった。

 

f:id:mece0323:20200102075501g:plain

ロトム@ウイのみ

性格:ずぶとい

特性:ふゆう

努力値:252-*-252-0-4-0

実数値:157-*-174-125-128-106

技構成:ハイドロポンプ ボルトチェンジ たたりめ おにび

 

初手に大体投げてたポケモン

最初はCに52だけ振って達人の帯を持たせて、HBカバをドロポンで倒せる調整にしていたが、誰も欠伸を打ってこなかったのでHB木の実にした。

鬼火さえ当たってくれれば相手のポケモン1匹が機能停止することも少なくなく、雑に鬼火を打っていた。

ダイマックスすることを考えるなら悪の波動でもいいかもしれないが基本的にはドリュウズトゲキッスダイマックスしていたので火力の高い祟り目を採用していた。

 

f:id:mece0323:20200102075542g:plain

サザンドラこだわりスカーフ

性格:おくびょう

特性:ふゆう

努力値:-0ー*ー4ー252ー0ー252

実数値:167-*-122-177-110-150

技構成:りゅうせいぐん あくのはどう だいもんじ とんぼがえり

 

最後までこの構築に必要なのか悩んでいたポケモン

しかし出せた試合は全部活躍してくれ、スカーフとんぼ返りが優秀すぎて結局最後まで外せなかった。

出すときは大体初手に投げ、有利なら悪の波動、不利ならとんぼしてた。

大文字の理由は火炎放射だとヒヒダルマを落とすことができないため。

 

f:id:mece0323:20200102075555g:plain

トゲキッス@弱点保険

性格:控え目

特性:てんのめぐみ

努力値:244ー*ー0ー116ー0ー148

実数値:191-*-115-170-135-119

技構成:エアスラッシュ マジカルシャイン 大文字 わるだくみ

S1↑で最速アイアント抜き。

残りHC

 

かなりCに振った弱点保険トゲキッス

雑に投げて雑にダイジェットしてるだけで強かった。

弱点保険はかなり相手を選び、ダイマックスターンを枯らされると辛かったが、逆に決まれば止まることはないのでかなり信用していた。

強運トゲキッスも悩みはしたが、エアスラ怯みが最強すぎるので、天の恵みで採用。

言わずと知れたポケモンなんでそんなに説明することないです。

 

f:id:mece0323:20200102075605g:plain

トリトドンきあいのタスキ

性格:ずぶとい

特性:よびみず

努力値:244-*-252-0-12-0

実数値:217-92-120-123-104-59

技構成:ねっとう カウンター ミラーコート 自己再生

 

炎物理や、ウオノラゴン、高火力アタッカーを処理できるのが強いので採用。

前述でも記載したが、最初は残飯欠伸で使っていたが、タスキの方が5億倍強いと感じた。

高火力のアイアントギャラドスカットロトム、パッチラゴンなどを簡単に処理することができた。

役割対象に、ヒヒダルマが存在しているが、つらら落とし怯みや、つららを外してカウンター見られて引いてくるなど、噛み合わないことが多かった。

 

選出の決め方

特に決まった選出があるわけではないですが、ドリュウズトゲキッスのどちらを選出して戦っていくかだけを最初に決めて、そのあと取り巻きを決めるというという感じで選出していました。

ヒヒダルマなどの高火力アタッカーを見るとほぼ初手にトリトドンを投げて、裏のエースを通すという選出をしていました。

あとはドリュウズ+カバルドンですが、ドリュウズは今作からダイロックで自ら砂を撒くことができるので、必ずカバルドンが必要というわけではないのでカバルドンを出していいのかはちゃんと考えた方が良いです。

 

後語り

ここまで読んでくれてありがとうございました!!

雑に構築だけ載せたので質問があればTwitterのDMなどで受け付けてますので

(@mece__poke)までDM下さい!!

 

youtubeでも対戦実況動画をほぼ毎日上げているので良かったらチャンネル登録して動画も見に来て下さい!!

 

ありがとうございました!!